長崎県作業療法士会

長崎県作業療法士学会

長崎県作業療法士学会

公開講座

市民公開講座「住み慣れた地域で笑顔を」

案内用のチラシはこちらです。

日時 平成30年 2月10日(土)・2月11日(日) 
参加費 どなたでも無料で参加できます。
申し込み 事前申し込みの必要はありません。
場所 長崎ウエスレヤン大学 西山ホール *お車でお越しの際は、臨時駐車場(大学グランド)に駐車をお願いします。お身体が不自由な方は本館校舎前の駐車場をご利用ください。
*就労支援作業所様などによる販売や長崎発のアイディア福祉機器の紹介などがあります。
お問い合わせ 菅整形外科病院 作業療法士 中山
電話:0957-23-2388
E-mail:info-gakkai@nagasaki-ot.com

公開講座Ⅰ
「地域包括ケアから地域共生社会へ~そこで暮らす人たちのために私たちができること~」
2月10日 14:40~16:10

講師:高森 聖人(大分県作業療法協会会長、株式会社空色 取締役副社長、日本作業療法士協会制度対策部 障害保健福祉対策委員会 障害者支援班)


高森先生は日本作業療法士協会では障害者支援班に属さています。障害者支援班では、障害保健福祉領域における作業療法の周知と当該領域で働く作業療法士のネットワークづくりを 目的に「障害保健福祉領域OTカンファレンス」を平成25年度から開催されています。
今回の講座では、大分県内での取り組みや日本OT協会制度対策部の活動等を踏まえて、障害のある子どもたちや成人の方の日常生活や就労の支援についての取り組みに関する内容を予定しています。 地域で障害福祉に関わっている方、関わっていないけれど興味のある方、どなたでもご参加いただけます。

シンポジウム
「地域包括ケアから地域共生社会へ ~私たちの取り組み紹介~」
2月10日 16:20〜17:20

司会:永石 博範(長崎県作業療法士会 副会長)
コーディネーター:高森 聖人(大分県作業療法協会会長)

[発表者]
・あなたのもとにお伺いさせていただきます ~AI-ACT(諫早版ACT)の取り組み~
 訪問看護ステーションきらり 坂口 遼太

・デイサービスで広がる作業療法士の可能性 ~高齢者支援から復職支援まで~
 デイサービスセンター あぐりハウス 田中 春香

・みんなの笑顔を増やしたい ~たすかる早崎の取組紹介~
 児童発達支援センター たすかる早崎 山南 藍


地域包括ケアでは介護保険の要支援・要介護者に対する取り組みに焦点があてられ取り組みが開始されています。しかし、認知が十分でない分野や障害もあると思われます。一般市民・高齢者・こども・身体障害者・精神障害者などみんなが当たり前に社会生活できる社会を目指して、長崎県内ですでに取り組みをされている作業療法士の活動紹介を行い、参加者と共生社会というテーマを考えます。
他職種や一般の方どなたでも参加できます。地域で活動する作業療法士の取り組みをのぞいてみませんか?

公開講座Ⅱ
「笑いで介護の現場は楽しくなる!」
2月11日 13:10〜14:40

講師:石田 竜生(日本介護エンターテイメント協会代表)


石田さんは、作業療法士として働きながら、 大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けています。また、芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、日本介護エンターテイメント協会を設立されています。
『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動され、 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中です。
笑いの「わざ」を一緒に磨きませんか?
自宅で介護をされる一般の方、職場でレクレーションを企画される方、看護職の方、介護職の方、リハビリテーション職の方どなたでも参加いただけます。

学会全般に関するお問い合わせ

第25回長崎県作業療法学会実行委員会
Email:info-gakkai@nagasaki-ot.com

このページの先頭へ戻る