会長コラム

2019年1月21日

長崎市長より地域支援事業への協力依頼を受ける

長崎市長より地域支援事業への協力依頼を受ける

先日、田上富久 長崎市長とお話しする機会がありました。

市長からは、「これから増加する独居高齢者・認知症高齢者の対応に作業療法士の技術支援が必要であり地域包括ケア推進のために作業療法士の協力をお願いします。」と話されました。

数年前より地域包括ケアシステムに対して県士会として研修会等を行い会員へ広報し、各市町からの地域支援事業への協力依頼に備えるように準備してきました。

長崎市内のことだけではありません。県内の各市町から地域支援事業への協力依頼が続々届くと思います。

それぞれの地域で会員のご協力をお願いします。

このページの先頭へ戻る