長崎県作業療法士会

広報依頼はこちら お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

県士会主催研修会・現職者研修会

一覧へ戻る

令和4年度 5団体災害リハビリテーション研修会

開催日 ・第1回(オンライン) 令和4年12月 5日(月曜日) 18:00~19:00

・第2回(オンライン)   〃 12月12日(月曜日) 18:00~19:00

・第3回( 演 習 ) 令和5年 1月14日(土曜日) 13:00~16:30

 

※講義はオンラインで、演習は集合形式で行う

講義は2回で、平日夕方18:00~19:00とする。

演習は会場での集合研修「避難所模擬訓練」とする。会場は検討中

対象 ・上記団体会員

特に長崎JRAT協力機関におかれましては担当者は是非出席いただきますようお願いする次第です。

 

研修内容 ・第1回:講義(オンライン) 災害リハビリテーション基本編

1)災害派遣の実際 熊本と岡山の事例紹介

熊本地震「講師:黒木一誠 氏(長崎北病院 作業療法士)」

西日本豪雨災害「講師:松下武矢 氏(長崎リハビリテーション病院 理学療法士)」

2)長崎JRATの組織と実務運用マニュアルの理解(長崎JRAT事務局より)

 

・第2回:講義(オンライン)災害リハビリテーション実務編

1)災害リハビリテーションとJRAT活動「講師:栗原正紀 氏 JRAT代表」

2)現地本部運営の実際:佐賀武雄水害におけるRRT活動の実際

RRT隊員:生田敏明 氏(長崎リハビリテーション病院 作業療法士)

 

・第3回:演習 災害リハビリテーション実践編  (会場:未定 後日の連絡)

  • 感染予防と防御に関する講義
  • 個人防護用具の実際
  • イメージ訓練(発災直後の初動と避難所での支援場面)
  • 段ボールベッド等々の使用体験
  • 総括講義:長崎JRATと地域リハビリテーションにおける災害リハの考え方と位置づけ

(講師:松坂誠應 氏 長崎JRAT代表)

参加費 ・無料
定員 ・第1回・2回(講義):各300名

・第3回   (演習):80名

申し込み方法 第1回目参加申込:https://questant.jp/q/J13MMUZI

第2回目参加申込QRコード:https://questant.jp/q/0E8Z9G5M

第3回目参加申込QRコード:https://questant.jp/q/AA3ZQ4NZ)

申込期限 第1回目研修会:令和4年11月29日(火)

第2回目研修会:令和4年12月6日(火)

第3回目研修会:令和5年 1月6日(金)

注意事項 ①申込み確認後、Zoomのパスコードをお送りしますので、〇〇@docomo.ne.jpや〇〇@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールのアドレスではなく、受信できる(〇〇@yahoo.co.jpや〇〇@gmail.comなど)の登録をお願いします。

②研修会当日は、名前の表示を①名前、②職種(例:長崎太郎 理学療法士)とするようにお願いします。

問合せ先 長崎県作業療法士会:淡野義長(長崎リハビリテーション病院)

TEL  :095-818-2002

E-mail:awano@zeshinkai.or.jp

*詳細はPDF(ポスター)を確認してください。