長崎県作業療法士会

広報依頼はこちら お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

県士会主催研修会・現職者研修会

一覧へ戻る

睡眠アドバイス従事者研修

県士会精神保健予防班は精神保健分野への職域拡大活動を行なう部門です。具体的には2011年から市町へアピールのため、各市町の保健のフィールドでうつ病の早期発見等を中心に取り組んできています。

2018年からは若年層へ良眠アドバイスを行なっています。若い頃の不眠は将来のうつ病や自殺につながるからです。

今年も長崎県自殺対策事業「若年層へ良眠アドバイス」を行なう予定です。(従事した場合、日当もお支払いいたします。)

新しく、この活動に賛同する方を募っています。

従事する場合は、まず睡眠アドバイス従事者研修にご参加ください。

日程 7月2日(土)
時間 13:30~15:00
研修方法 ZOOM
参加費 無料
内容 13:30~14:30 自殺対策事業の趣旨と方法の説明

講師:福田健一郎(真珠園療養所)

14:30~15:00 不眠に対する認知行動療法

講師:杉村彰悟(小鳥居諫早病院)

参加申込 fukuda@sinjyuen.com(真珠園療養所 福田)までご連絡ください
申し込み締め切り 6月25日(土)厳守

※準備がありますので、締め切り後の申し込みはご遠慮ください。迷った場合は申し込みしておいてください。キャンセル可能です。

その他 ARMS(統合失調症予備軍)啓発活動も当班では行なっています。こちらに従事したい方は研修後に説明会を行ないますので、同時にお申込みください。
若い方々の賛同お待ちしています。