長崎県作業療法士会

広報依頼はこちら お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

他団体主催研修会

一覧へ戻る

日本作業科学研究会 オンライン研修会

テーマ 「論文の読み方・書き方~作業科学研究論文を効果的に読む・書く~」オンライン研修会
日時 2022年5月21日(土)10:00-12:00(受付9:45‐)
講師 近藤知子氏(杏林大学)
開催方法 Zoom
申込方法 以下のURLからお申込みください

https://forms.office.com/r/5SeeULHqPB

参加費 日本作業科学研究会 会員:2000円  非会員:3000円
内容 1、研究論文の構造について
2、作業科学の関心はどこにあるのか
3、作業科学研究論文の読み方・書き方
申込の締切 2022 年5 月7 日(土)
参加費入金の締切 2022 年 5 月14 日(土)
※締め切りまでに入金が無い場合には自動キャンセルとなりますのでご注意下さい。
お問い合わせ 日本作業科学研究会研究推進班 研修会事務局

Mail: nra20749@gmail.com(中塚聡)まで

*詳細はPDF(チラシ)を確認してください。

PDF→「作業科学論文の読み方」オンライン研修会

 

 

★過去の参加者の感想:これまで参加された方々から、以下のような感想が寄せられています。

・具体的な研究論文の紹介があり、分かりやすかった。
・論文を読むのは苦手でしたが、論文の構造を理解でき、今後、読みたくなってきました。
・論文の読み方を体系的にはじめて学びました。今後の読み方や研究活動に活かしたいです。
・論文の読み方のポイントが整理できてよかったです。
・作業科学のレビュー論文も様々な視点から論文が発表されていることを知り、更に関心が深まりました。
・今後、研究を進めていく上でも大変参考になる内容でした。
・研究計画書の書き方の勉強にもなりました。
・研究疑問を作り込む上で、論文を読む数をもっと増やしていきたいと意欲が湧いてきました。
・アットホームな雰囲気で、質疑応答も丁寧に行って頂き、分かりやすかったです。

◆研究推進班では、今後もオンライン研修会を開催していきます。次回の研修会は下記の通りです。

・2022 年6 月18 日 オンライン研修会「作業科学研究を進める~研究疑問の作り方」
※ この研修会では、会員のみを対象とした少人数での参加型研修会を予定しております。
※ 参加にあたっては、過去の日本作業科学研究会主催の学術大会、研修会に参加経験のある方を優先させていただきます。
※ 興味のあるテーマは決まっているが作業に焦点を当てた研究疑問を作り上げたい方、すでに進めている作業に焦点を当てた研究についての意見を求めている方など、自分の考えを発信し、それに対するフィードバックを求めている方は是非ご参加ください。

 

申し込みは終了しました