長崎県作業療法士会

広報依頼はこちら お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

他団体主催研修会

一覧へ戻る

CO-OP Approach(コアップ・アプローチ)勉強会

CO-OPとはDCDのお子さんをメインターゲットとし、”クライエント中心”、”遂行基盤”、”問題解決”の3つの中心原理を用いたエビデンスレベルの高いアプローチ法です。最近ではDCDだけでなく成人分野や脳性麻痺児など他の疾患でも効果が示されています。

講師は日本初のCO-OP認定セラピストの中部大学助教塩津裕康先生です。

今年7月、10月、来年の1月の計3回の勉強会となっており事例報告を踏まえたCO-OPに興味のある方や実践をされている方まで参加できる内容となる予定です。今回の勉強会が最後のCO-OP勉強会となります。途中からのご参加でもCO-OPについてイメージしやすい内容となっておりますので、ぜひご参加下さい。

詳細は添付されている資料に記載されていますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

申し込み:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVQ3VSCVc9ysBxccwopNPqg4aOSMVO3Dh63f3W1wOUxUV7Bg/viewform

問い合わせ先:
東恩納 拓也(h_takuya_3515@yahoo.co.jp

申し込みは終了しました