長崎県作業療法士会

広報依頼はこちら お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

他団体主催研修会

一覧へ戻る

CO-OP Approach(コアップ・アプローチ)勉強会

CO-OP(Cognitive Orientation to daily Occupational Performance)Approachとは,
新しい運動スキルの獲得が困難な子どもたちを対象に開発された課題指向型アプローチの一つです。
高いエビデンスレベルが示され,対象疾患は脳性麻痺,脳卒中など発達障害領域以外でも有効性が報告されています。

長崎発達障害領域作業療法勉強会では,今年度,定期的にCO-OP Approachについての勉強会を開催することとなりました。
「CO-OP Approachを実践しているけど相談する相手がいない」「CO-OP Approachを実践してみたい」という方は是非ご参加ください。

 

日時・内容 ◯第1回:終了しました。

 

◯第2回:2022年10月6日(木)19:00~21:00

【お申し込み期間:8月23日(火)~ 9月23日(金)】

・CO-OP事例検討(希望者を募ります)

・事例のディスカッション

・質疑応答

 

◯第3回:2023年1月19日(木)19:00~21:00

【お申し込み期間:12月6日(火)〜 1月6日(金)】

・CO-OP事例検討(希望者を募ります)

・事例のディスカッション(仮)

・質疑応答

開催方法 Zoom
対象 OT,PT,ST,心理職,教師など医療・福祉・教育関係者
参加費 1回あたり1,000円
定員 100名(先着順)
申込方法 <注意事項>

・参加者は,個人情報保護を厳守できる方に限ります (録音録画禁止、第3者に見られない場所での視聴等)。

・内容は日時によって異なりますが,1日や2日のみの参加も可能です。

 

ご希望の方は以下URLよりお申し込みください。

URL:https://forms.gle/xV1N22kxRBJ9dJp19

 

*詳細はPDF(令和4年第2回CO-OP勉強会案内)を確認してください。