長崎県作業療法士会

お問い合わせはこちら
長崎県作業療法士会

学会長あいさつ

第27回長崎県作業療法学会 学会長

桑原由喜

○学会テーマ:広げよう!作業療法
○サブテーマ: Activities of Social Life へ向けて

この度、第27回長崎県作業療法学会を令和3年2月15日~3月14日にWeb開催させていただきます。本来でしたら、令和3年3月13日、14日(土、日)の2日間にわたって大村コミュニティセンターとシーハットで開催の予定でした。しかし、新型コロナウィルス感染が世界的規模で拡大する中、日本でもいまだ収束を見通せない状況が続いており、理事会と学会準備委員会で慎重な審議を重ねた結果、会場での開催を中止とし「Web開催のみ」といたしました。世間では「新しい生活様式」が実践されつつあり、日常生活と感染拡大防止対策を両立していかなければなりません。視点を変えて「遠方からも参加できる」「子育て中でも学べる」県学会として、Web形式学会を作っていきたいと考えております。初めての取り組みでもあり、学会準備委員だけではなく、理事会にもご協力いただき準備を進めています。学術集会としてWeb開催が成功しますよう会員の皆様のご支援とご協力のほどをお願い申し上げます。

さて、今回の学会テーマは、「広げよう!作業療法~ Activities of Social Life へ向けて~」といたしました。人の行為が個人の範囲から家庭生活との関係で行為範囲が拡大し、それがさらに家族以外への地域コミュニティへ広がると「Activities of Social Life」となります。ADL向上の最終目的はQuality of Lifeの向上であり、そのためには、生活行為の範囲の拡大が必要です。対象者それぞれの生活を社会的活動・参加へ広げていこうというメッセージをこめて、テーマとサブテーマを選びました。これから準備に入りますが、講演等を通して作業療法の幅や視点を広げる一助にしていただきたいと思います。充実した学会となるよう、多くの演題登録をお待ちしています。

学会全般に関するお問い合わせ

第26回長崎県作業療法学会実行委員会
E-mail: info-gakkai27@nagasaki-ot.com